2014/03/09

UVレジンでアクセサリーを作るワークショップに参加してみました

ブログタイトル変更後の最初の記事は、「手づくりってリラックスできるよね」てことで、UVレジンでアクセサリーを作るワークショップに参加してみたお話です。

さて、このワークショップで使ったのは、
パジコから発売されている、「太陽の雫」というUVレジンのシリーズです。

どういうふうに作ったのかというと、実は公式のビデオがYoutubeにあるのですが、これとほぼ同じなので、もう貼っちゃいます。

完成はこんな感じ。

  • 「@」はシールで貼ってあるように見えますが、上のビデオと同じように、レジンを半分入れてから、シートになっている「@」を入れ、またレジンを入れていて、つまりは埋め込んであります。
  • 色付けはパウダーをレジンに混ぜた記憶があります(^^;あとラメも入れたかも(^^;
  • チェーンを引っかける軸を留める所は、本体がグミータイプというぷよぷよに固まるレジンなのに対して、ハードタイプという硬く固まるタイプで、それで留められるということみたいです。
  • でもこの軸にチェーンを通して留めるところがなかなかできなくて、講師の方にやってもらっちゃいました(^^;
  • 上のビデオを見てもらえれば分かるのですが、固めるときにはUVライトという小型のオーブンレンジみたいなので紫外線を当てます。これを何回も繰り返したのが印象に残っています。講師の方は申し訳なさそうでしたが、いちいち、固まったり、状態が変わるのがおもしろかったです。
コメントを投稿